どうぶつの森 ポケットキャンプ速報

どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)で通信エラーが起きる原因と対処法

現在どうぶつの森で通信エラーが多発しているようです。
特に夜は繋がりにくいですね…
早朝などであれば繋がるのですが…
やはりログイン人数が多くなってしまうとエラーが多発するようです。

公式Twitterでも謝罪

現在公式でも復旧の目処は立っていない様子…
せっかくのどうぶつの森なのでプレイできないのは非常に厳しいですね。

通信エラーの原因

通信エラーの原因として一番可能性が高いのはやはりアクセス集中でしょうか。
あまりにもプレイしている人数が多すぎて許容範囲を超えてしまっている可能性が考えらます。
ソシャゲを良くプレイしている人は分かると思いますが、基本的にサービス開始初期だと良くある光景ですね。
しばらくはこのエラーが続く可能性は十分にありそうです。

エラーコードの違い

どうぶつの森ポケットキャンプでは様々なエラーが確認されています。
802-4009、802-0850、802-0816といった感じですね。
これ意外のエラーコードも確認されていますが、基本的に802というのは変わりません。
なのでこの802は何かって話になりますが不明…
予想されているのはやはりサーバーエラーが多いですね。
基本的にユーザーが多くなると通信量が増えてサーバーに多大な負荷がかかってしまいます。
なので予想以上のアクセスがあって負荷がかかったという解釈が一般的ですね。
サーバー関係の仕事をしている人いわくそれ意外の理由も考えられるらしいですが…

エラー発生時の対策

皆さんエラーで繋がらなくなった場合、何度もログインしてしまうと思います。
ただ、このように何度もログインを試してしまうと余計に大きな負荷がかかってしまいます。
なので本当は適度に時間を開けることがオススメされています。
ただ、ポケ森側の原因ではなくこちらが原因の可能性もあるのが難点です。

Wi-Fiのオン、オフを試したりアプリを再起動してみる。
これらでログイン出来る場合もあります。
しかし、このことを試してログインできなければほぼ運営側が原因となるでしょう。
その時は気長に待つのが一番良いです。
アクセスが増加してしまうことによりパンクしてしまう可能性がありますので、過度なログインは控えた方が良いです。
どうぶつの森ポケットキャンプで遊びたい気持ちは分かるので理解できますけどね。
それでも大人数で一斉にログインを繰り返すのは通信の負荷がかなり厳しいでしょう。
なので心を落ち着けて待ってみましょう。
1時間に1回くらいログインを試すくらいの気持ちが大事ですね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP