どうぶつの森 for スマホ・アプリ(仮)

【どうぶつの森】アメーバピグと似ている点・似てない点

どうぶつの森とアメーバピグって違うゲームですが、どことなく似ている所もある気がします。
似ていると言っても「一部分は」という感じですが。


似ている(かもしれない)点


・自分の好きな服を着れる。
・自キャラ自身をカスタマイズ出来る(顔とか髪型とか)
・自分の部屋を好きな家具とかを置いてかなり自由度高くデザイン出来る。
・作物とか花とかを栽培して庭を作ったり出来る。
・他のプレイヤーの部屋とか街に遊びに行ける。
・他のプレイヤーと話せる。

大別するとこれくらいでしょうか?
ものすごく似ているな!という印象は持っていなかったですが、結構メインな部分は同じでは無いにしろ似ている所もあるな~という印象ですね。

 

課金の有無


どちらのゲームにもゲーム内通貨が存在します。

 

どうぶつの森


どうぶつの森の通貨である「ベル」は、皆さんご存知の様に基本的にはその辺で採ったり、または獲ったりしたモノを売ったり、住民からのお礼やカブの取引等で手に入ります。
なので欲しい物を買うのに課金の必要はありません。
まあ、ソフトを買う時にお金を払って買っていますが。

ただ、アプリ版でもし課金要素があるとするならばその限りではありません。

 

アメーバピグ


基本無料でゲームをする事ができますが、非課金で手に入る通貨と課金する事で手に入る通貨があります。
「非課金で手に入る通貨」は、『コイン』。
「課金で手に入る通貨」は『チップ』。

非課金で手に入る通貨と課金で手に入る通貨は使える用途が異なっています。
例えば、個人的にすごく気に入ったデザインの服や家具があるけど、それは『コイン』でしか買えない、というのがあったりしますね。

 

まとめ


ピグもどうぶつの森も、自分の空間や自キャラ自身をカスタマイズする事が出来ます。キャラ本体の自由度で言えばピグの方が高いですね。

ただ、ピグは他プレイヤーとチャットをする事がメイン(もちろんプレイヤーによって目的は違うと思いますが)というゲームで、どうぶつの森の方は村での生活をほのぼのと満喫するというゲーム。
そこは結構大きな違いですね。

どちらもハマる人はハマるというゲームなので、やった事が無い人は一度やってみるのも良いかもしれませんね!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP