どうぶつの森 ポケットキャンプ速報

【どうぶつの森】USJと任天堂がタッグを組んで展開する”リアル任天堂テーマパーク”についての続報!

こんにちは!だんだんと寒くなってきてそろそろ冬本番な季節になってきましたね。
ゲームをする時は暖かくして風邪を引かないようにしましょう~!

さてさて、以前の記事でお伝えしました、「任天堂とユニバーサルスタジオが業務提携をして任天堂タイトルの世界観を活かしたテーマパークを展開する」という情報に続報がきました!

 

任天堂とユニバーサルのテーマパーク事業について、さらに詳しい情報が!

早速ですが、引用元によると

・『Nintendo』をテーマとしたエリアが、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、ユニバーサル・オーランド・リゾート、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに誕生します。
・壮大で、その世界観に浸ることのできる、インタラクティブなエリアです。複数のアトラクション、ショップ、レストランを有する、高いテーマ性を備えた世界観をリアルに再現しています。
・お客様は自分のお好きなゲームの中に入り込んだと心から実感することができます。
・年齢やゲームの熟練度にかかわらず、あらゆる人が楽しめます。
・このエリアの企画と制作は順調に進行しています。今後数年の間に、それぞれのしかるべきタイミングでオープンする予定です。

との事です!
(引用元:https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/161129.html

まだ詳しい開園予定の日程などは明かされていませんが、任天堂を代表するタイトルの世界観の中、そのアクションや冒険を現実に体験する事が出来るようになるようです。
例えば、マリオやゼルダ等のゲームに実際に入ったかのような体験が出来るようになる、との事のようですね!

任天堂とユニバーサルはそれを実現するために革新的な手法を使ってそれらをリアルに再現、実際に体験できるようにするとの事です。
おそらく最新技術をふんだんに使っての再現になるので、想像以上の没入感が味わえるんじゃないか?とワクワクしてしまいます!

任天堂×USJではこんなイメージらしい

ほんとにこんな事が!?って思います!
実際にこういう事が実現されるのであれば期待しない方が難しいですね。

 

「どうぶつの森」が再現されるとしたらどんな感じになる?

どうぶつの森はアクションやRPGではないので、非日常的な「冒険」をするわけではなく、村でほのぼのとしながら暮らす事を楽しむタイプのゲームです。
なので正直なところ「革新的な手法」を使わなくても、世界観だけで言えば十分に再現可能です。

ただ、それではただの「どうぶつの森エリア」というだけになってしまいそうなので、ここはあえて最新のVR技術等を使って必要な物を買ったり、魚とかを釣ったりして実際に動物たちが住む村にいるような体験が出来ればかなり面白くなりそうだなと思います。

小さい子供やアクションが苦手な人も楽しめそうですしね!

 

今回のまとめ

「どうぶつの森アプリ版」とは打って変わって、任天堂テーマパークに関しては情報を少しずつでも出してくれるので嬉しいですね!

やはり何も情報が無くてリリースまで待ちきれないよ~!っていう気持ちも良いんですけど、少しずつ情報が分かる方がユーザー側もモチベーションを保てるような気がするので、任天堂テーマパークに関してはこれからも色々な情報を出してくれたら嬉しいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP