どうぶつの森 ポケットキャンプ速報

アクション苦手な管理人が、どうぶつの森アプリ版に先駆けてリリースされたスーパーマリオランを購入してやってみた!

巷では「どうぶつの森アプリ版」の配信延期の原因にもなっているんじゃないかとも言われている、任天堂のビッグタイトルである”スーパーマリオシリーズ”の最新作「スーパーマリオラン」。
予想より時間的に少し遅かったですが、無事に配信されたので購入してやってみました!

 

スーパーマリオランをやってみた


スーパーマリオランは課金しなくてもステージの1-1、1-2、1-3と1-4の20秒間だけは無料でプレイ出来ます。お試しプレイのような感じですね。
それだけでも良かったんですが、さすがにそれだとすぐに終わってしまうので1200円を投入!さらにマイニンテンドーにも登録してしまうという本気っぷりでマリオランに臨んでみました。

マリオが勝手に走る


スーパーマリオシリーズは基本的に自分で操作するタイプの、アクション系ゲームの始祖と言っても良いくらいの「これぞアクションゲーム」なんですが、今回の「スーパーマリオラン」はスマートフォン用に最適化するためか、マリオが自動的に(強制的に)走って、タップでジャンプして障害物を乗り越えたり敵を倒したり、アイテムをゲットしたりします。

プレイヤーがやる事は指一本でタップしてマリオをジャンプさせるだけ。
かなり簡単ですね。「操作は!」

かなり簡単なゲームかと思ったらそうでもなかった


このスーパーマリオラン、操作はタップしてジャンプするだけなので簡単なゲームなのかなと思ったんですけど、これが意外に難しい。
コースをクリアするだけでしたらさほど難しくはないのですが、様々な種類のコインをゲットしようとすると途端に難易度が上がるのです。
これは厳しい。

やりこもうと思えばかなりやりこめる


ワールドツアーと呼ばれるメインのゲームモードはコース数が元々そんなに多くない事もあり、上でも述べたように全面クリアしようと思えば結構短時間でできます。
しかしコインのコンプリートだったりとかを目指すとかなり時間がかかります。
それこそ、死にゲーと呼ばれても良いんじゃないかというくらいに死にまくります。
そういう風に何度も失敗してコツをつかみ、コインのコンプリートを目指すわけですね。

という事で、そういう意味でやりこめるゲームになっていると思います。

 

スーパーマリオランをやってみた感想


管理人はアクションゲームは大の苦手ですが、スーパーマリオランは余裕とは言わずともさほど頑張らずにクリアする事が出来そうです。
しかし、コインのコンプリートなどを狙うとほぼ無理ゲーなんじゃないか…と思うくらい難易度が上がります。

さらに何度も失敗するとちょっとストレスが溜まるので(笑)、管理人はこのスーパーマリオランに関してはライトユーザーになりそうです。

やはり個人的にはどうぶつの森のようなほのぼの系が性に合っているので、たまにマリオランで遊びつつ本命のどうぶつの森スマホ版のリリースを待ちたいと思います!

 

マリオランの最新攻略情報はこちら

スーパーマリオラン攻略速報へのリンク

【スーパーマリオラン攻略速報】

2 Responses to “アクション苦手な管理人が、どうぶつの森アプリ版に先駆けてリリースされたスーパーマリオランを購入してやってみた!”

  1. 匿名 より:

    課金ならしない

  2. ぴなみよ より:

    課金しないと楽しめないからそんなに面白くない

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP