どうぶつの森 ポケットキャンプ速報

アプリ版どうぶつの森でも多分実装される?大金持ち(大ベル持ち)になれるかもしれない「カブ」

以前の記事で、どうぶつの森でのお金の稼ぎ方に関する攻略をご紹介しました。その内容はアプリ版のどうぶつの森にも十分実装されそうな内容のものだったのですが、もう一つアプリ版でも実装されそうなお金の稼ぎ方をご紹介したいと思います!

 

「カブ」の取引をする

「とびだせ どうぶつの森」をプレイしている人ならすでにほとんどの人が知っている事だと思いますが、どうぶつの森には「カブ」という要素があります。

 

「カブ」とは?

どうぶつの森のカブは、見た目でも分かる通り野菜のカブです。


このカブ、ビジネスの世界の「株」と同じような性質を持っていて、値段が上がったり下がったりします。これを利用してお金を稼ぎます。

 

カブを手に入れるには?

日曜の午前中に現れるカブリバさんから「白カブ」を購入します。
この白カブは先に言いました通り値段が変わるのですが、だいたい100ベルくらいで買う事が出来ます。

 

カブでどういう風にお金を稼ぐの?

簡単に言うと、カブを買って、カブの値段が買った値段より高くなったらそのカブを売ります。
例えば、カブ1個を100ベルで購入。その後カブの値段が150ベルくらいになったら売る。これだけで50ベルの儲けですね!

もっとお金を稼ぎたければ、カブを最初に大量に買います。カブ1個の値段が100ベルの時に100万ベルくらい買ってみましょう。そしてカブ1個の値段が150ベルの時に売ってみると、100万ベルで買ったカブが150万ベルで売れるので、50万ベルの儲け!です。
1個だけでカブを取引した時は50ベルしか稼げませんでしたが、1万個のカブで取引した場合は50万ベルも稼げます!

これを応用すると、カブ1個の値段が100ベルより安い時に買って、値段が150ベルくらいの時に売ったらその分もっとベルを稼げますね!わあい!

 

もっと大量に稼ぐには?

実はカブは値段がものすごく上がる時があります。普段は100ベル前後のものがまれに500ベルくらいになる時があるのです。
この時に100万ベル分のカブを持っていて売ったら、500万ベルで売れるので、400万ベルも稼げる事になりますね!わわ--!大金持ち!!!

しかし、カブにそんな高値がつく事ってそうそうありません。
高値がつくまでカブを持ち続けて待ってみても良いのですが、残念な事にカブの消費期限は「一週間」一週間経つと腐って使い物にならなくなります。100万ベルで買ったカブが腐ってしまう…こんなに悲しい事はないですよね、100万ベルが無駄になってしまうわけですから。

でもそれでも高値の時に売ってみたい!!そんな時はどうすれば良いのでしょうか?

 

友達や他のプレイヤーさんに協力してもらう

カブの値段は村ごとに違います。
なのでできるだけ多くの人と連絡を取って、それぞれのカブの値段を報告しあってみましょう。

その中でカブの値段が高騰中の村の村長さんが居たらラッキー!その村に行ってカブを売るのです。こうする事でカブを無駄にするリスクが減りますし、できるだけ高値で売る事ができるメリットも増えます!
もし100万ベル分のカブがが300万ベルとか500万ベルで売れたら笑いが止まりませんね(笑)しばらく遊んで暮らせます

 

カブの注意

という事で、カブってものすごく稼げる可能性を秘めたシステムです。
ただ、このカブにのめり込むとずっとカブの値段の変動を気にしていないと不安になってきますし、そうなるとまったりとした遊びが醍醐味の「どうぶつの森」が何か気持ち的にまったり遊べなくなります。

お金を稼ぐのはほどほどにして、たまに利用するくらいが一番良いのかもしれないですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

PageTOP