どうぶつの森 for スマホ・アプリ(仮)

【どうぶつの森】アプリ版の配信時期は『来期中』とのことだから、意味的には来年になってしまう可能性も…?

二度の配信延期措置が取られてしまったアプリ版どうぶつの森。
1月末の公式からの発表では、どうぶつの森のアプリ版の配信時期は「来期中」になるとのことでした。しかし、アプリ版を楽しみにしている人にとっては「来期中って言ってもいつ!?」って思うのが、当然ですよね。

ということで、任天堂にとって来期中とはいつ頃のことなのかもう一度考えてみました!


 
 

『来期』の意味


以前にも書きましたが、来期というのは「この次の期間」という意味で、場合によっては意味は多少違ってくるようです。

来年度いっぱいの事なのか、それとも来年度でもある程度時期を区切った期間なのか。
来年度いっぱいという意味なのであれば、

『2017年4月~2018年3月まで』

ということになりますし、ある程度時期を区切るのであればおそらくですが

『2017年4月~6月頃』または『2017年春~夏頃』

となると思います。
どちらかというと、以前はリリース時期は『2017年4月~6月頃』になるのではないかな?と予想しましたが、今でもその辺になるのではないかな?と思っています。

 
 

配信延期の理由


実際のところは管理人は任天堂の人じゃないのでわかりませんが、公表されているアプリ版どうぶつの森のリリース時期延期の理由としては

「FEヒーローズと3月に配信予定のスーパーマリオラン【Android版】の運営対応の為」

とのことでした。

ということは、アプリ版どうぶつの森の開発状況云々の話ではなく、他のアプリの運営対応があってどうぶつの森には手が回りそうにないから配信時期を遅らせますよ~ということですよね。

さすがにFEヒーローズの運営対応や、スーパーマリオランのAndroid版の運営対応が来年までずっと忙しい…って事にはならないと思うんで、どうぶつの森のアプリは結構早めにリリースされるんじゃないでしょうか。

 
 
まあ、ソシャゲなので定期的にイベントを追加したりだとかアップデートとかありますからリリースした後はある程度忙しいとは思いますが、ものすごく忙しいのはリリースから1ヶ月、長くても2ヶ月くらいではないかと思います。(管理人はアプリ開発に携わったことは今のところ無いのでこの辺は憶測です。)

ですので、やはりどうぶつの森は来期中、ただしFEヒーローズやマリオランが落ち着いたらリリース!っていう流れになると思います。

ということで、管理人的には任天堂さんはアプリ版どうぶつの森を来期は来期だけど、来期の中で早めにリリースをしてくれるんじゃないかな?と思います☆
FEヒーローズも当初は「3月頃までに配信」って告知していましたが実際はそれよりもかなり早くリリースしましたし。

ということで、アプリ版のどうぶつの森の配信時期に関しては結構ポジティブに期待しています!

6 Responses to “【どうぶつの森】アプリ版の配信時期は『来期中』とのことだから、意味的には来年になってしまう可能性も…?”

  1. カタリウム-TB より:

    どうぶつの森、結構好きでやりこんでる時が
    あるので早く欲しいです。

  2. はぁ。 より:

    先の伸ばしばっかり待ちきれません。

  3. ちゃも より:

    また延びるのー…

  4. きー© より:

    早くアプリ版が出てほしいです!

  5. パルモントグループ社長 宮島万里 より:

    一日でも早くどうぶつの森のスマホアプリが発売されてほしいですね。

コメントを残す

PageTOP